岡崎まちゼミ情報

岡崎市で開催されているまちゼミの情報を掲載しています。

welcome!
ようこそいらっしゃいました。
プロフィール

machizemi

Author:machizemi
岡崎まちゼミの報告がされています

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
TOP > 2010年01月

まちゼミレベルアップ勉強会   2010.01.26

まちゼミというイベントを通して出会った、横のつながり。
岡崎のまちゼミは、商店街や商店会などを超えた
多くの人が参加しているので、また新しい発見や出会いがあります。

そして、年に2回の企画を打ち出していく中で店主さんたちは
「うちの店はこれでいいのか」
「これからどうしたらいいのか」
常に自問自答しています。

数少ない打ち合わせの中で悩みを話し合ったりしますが、
時折外部から先生を招いて「レベルアップ勉強会」も開いています。
1月25日の夜、今年の第一回目の勉強会が開催されました。

講師は「MORE経営コンサルティング株式会社」の日野眞明先生。

IMG_1292.jpg

「コンサルティングの仕事を始めて、岡崎とは17~18年のつきあいです。
とても愛着があるんですよ」

参加者の何人かは、商工会議所の講演などですでに顔見知りです。
創業60年を超えるお店から、これから創業しますというお店まで
2時間の講演に熱心に耳を傾けました。
ただの座学にとどまらず、自己紹介や名刺交換といった基本的なことがらから、
意識を変えていこうという講師の思いがビシビシ伝わります。
IMG_1295.jpg

話の内容をかいつまんで書くとこんなところ。
・「まちゼミ」非常に良い取り組みです
・ショッピングモールに行かなくても行きたい、買いたいお店が「個店」。これからは個店主義の時代。
・大きな仕組みにぶら下がっていては×。
 「まちゼミに参加したからお客さんが来るかな?」というようではまちゼミそのものが失速する。
 今年が曲がり角なのかもしれない。
・個店が繁盛していくことが、第一。
・個店が繁盛するためには?
 まずは情報発信。自己紹介で差別化できますか?名刺を渡して相手に印象づけられますか?から始まる。
・ITは「苦手」と言わずにきちんと使う。
 Webサイトの制作は常識。電話帳に掲載する感覚で。ブログなども活用。
・新規顧客、既存顧客の双方を増やす必要がある。まちゼミは新規顧客を増やすよいきっかけになる。
・「マンネリだな」と言っている店主がいたら、それは本人がマンネリなだけ。自分ができる/やったほうがいいことをどれだけやっているか?
まちゼミに「中級編」や「上級編」があってもいいかも。

などなど。

参加者からは
「まちゼミが曲がり角、という言葉が印象に残りました。
今後、まちゼミで出店するときは、仕組みにぶら下がるのではなく
『自分で行動を起こせること』ということも必要かもしれませんね」
という声も。

来月の第二回勉強会に向けて、宿題も出されました。
「30秒で自店アピール」
です。うーむ、私も考えなくては...
IMG_1297.jpg


第一回目に参加できなかった店主さんも、第二回目参加をおまちしています。




«  | HOME |  »